お金の悩みからあなたを救済!

お金を借りたいけどどうしたらいいのかわからないなんて思っていませんか?

独自の無人契約ルーム「てまいらず」

アイフルは他の大手消費者金融のアコムやプロミスと違って都市銀行の傘下に入らず、独自で消費者金融業を展開している …

詳細を確認する

おまとめローンのメリット

最近の消費者金融のキャッシングは店舗への来店の他にもウェブからも申し込みが出来るので、お金が必要な時にはいつで …

詳細を確認する

債務超過にならないための注意点

必要な時にいつでもお金が引き出せるキャッシング。利用可能な提携ATMが増え、口座へ振り込み貸し付けをネットで依 …

詳細を確認する

キャッシングで避けたいこと

本当に困った時に一時的にキャッシングを利用するということは誰にでも有り得ることですが、その時にキャッシングで出 …

詳細を確認する

お金の救済を求めている方へ

プロのスポーツ選手がいくら万全の準備をしていても怪我をしてしまうように、どれだけ入念な準備や確実な備えをしていても思いがけないことは起こるものです。それはお金の事情に関しても同じ事。普段の生活では困らない収入や貯蓄があるから大丈夫と思っていても、急に想定以上の金額が必要になることは誰にでも起こりえます。

そんな時にどのような対処をし、どのような方法でお金を用意すればいいのか事前に予備知識として考えておきましょう。いざという時に「お金が無い!時間もない!」と焦ってしまうと、落ち着いた判断ができずにあとで後悔することになるかもしれません。

ここで紹介するお金の救済方法は、ただ単にカードローンなどでお金を借りるという事だけでなく、その前にできること。その後の対処方法などもお話ししたいと思っています。

 

キャッシングについてどこまで知ってる?

キャッシングについてどの程度知識がありますか?お金を借りた時に一番やってはいけないのが遅延です。そんな遅延についてちょっと知っておきましょう。

■毎月の支払い期限、守れなかったら?

消費者金融の返済や、クレジットカードの引き落とし等、25日の給料日の方が多いことから月末に設定している人が多いと思います。しかし、このご時勢です。何があるかわかりません。もし仮に、転職したとか、会社の給料が遅れたなんていう状況になったときに、期限までに間に合わなかったキャッシングの返済はどうなるのでしょうか?初めてキャッシングする際は心配な点かも知れません。

■信用情報機関に記載されます

ローンやキャッシング等はその履歴の全てが信用情報機関に登録されている事はご存知だと思いますが(携帯電話の分割購入なども含まれます。)もし期限に遅れた場合、これに「遅延」という形で載ることになります。ここに遅延と載ったところで、特に大きな変化はありませんが、今後の信用に影響してくるので遅延は無いに越した事はありません。

いかなる理由であろうと、たとえ1分でも遅れれば遅延になりますので返済時はなるだけ時間に余裕を持って返済したいものです。期限ぎりぎりにATMに行ったら故障していて、返済ができなかった・・・。なんていう事例がありますが、こちらに非が無くても遅延は遅延です。機械的にそうなりますので、気をつけましょう。

さて、それでは実際に遅延になってしまった場合を考えて見ましょう

<例1> 返済金はあるが、期限を忘れていた海外へ行っていたなど

期限を過ぎて、2~3日そのままだと、金融機関から電話がきたりします。たとえこなくても、支払い予定を連絡したほうが良いでしょう。この場合、遅延損害金という利息以外のお金がかかって、それまでです。もちろん信用情報機関には遅延で載りますが、さほど変化はありません。何度も繰り返さないようにしていれば、大きな問題にはならずに済みます。

<例2> 返済金はあるが、毎月の最低返済金額に足りない場合

最低返済金額に足りてなくて払えなくなった場合、金融機関に金額の相談をしましょう。数日中に返済の見込みがあるならばとりあえず利息分だけを支払って、後は都合の付いたときに払うなどという事もできるようです。もっとも、そうそう何度も使える手ではありませんが・・・。

<例3> 返済金が無く、今月中の支払いが困難な場合

基本的に「今月厳しいから来月まとめて・・」というのはきかないようです。金額の相談をして、「いくらでもいいから払えるだけを今月中に払って下さい」になると思います。というのは、ここで全く払えないと、信用情報機関に載る情報が「遅延」ではなく「未払い」になります。こうなると、利用停止など、より重いペナルティがかかってきますので、これは避けたいところです。直ぐに身ぐるみはがされるような事はありませんが、他社もいっせいに停止したり、復活に時間がかかったりと扱いが別のものになりますので、気をつけましょう。

このように、遅延が長引くとろくなことがありません。お金を借りる時は十分に気を付けましょう。